日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , 筆記具 , 筆ペン,呉竹,cmsmcq.com,手紙ペン,蒔絵,黒軸,ER186-410,ふくろう,筆ペン,1650円,黒,/fibulocalcaneal806515.html,物語 1650円 呉竹 筆ペン 手紙ペン 蒔絵 物語 ふくろう 黒 黒軸 ER186-410 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 筆記具 筆ペン 呉竹 筆ペン 手紙ペン 蒔絵 物語 見事な創造力 黒 ふくろう ER186-410 黒軸 日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , 筆記具 , 筆ペン,呉竹,cmsmcq.com,手紙ペン,蒔絵,黒軸,ER186-410,ふくろう,筆ペン,1650円,黒,/fibulocalcaneal806515.html,物語 1650円 呉竹 筆ペン 手紙ペン 蒔絵 物語 ふくろう 黒 黒軸 ER186-410 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 筆記具 筆ペン 呉竹 筆ペン 手紙ペン 蒔絵 物語 見事な創造力 黒 ふくろう ER186-410 黒軸

呉竹 筆ペン 手紙ペン 新作 蒔絵 物語 見事な創造力 黒 ふくろう ER186-410 黒軸

呉竹 筆ペン 手紙ペン 蒔絵 物語 ふくろう 黒 黒軸 ER186-410

1650円

呉竹 筆ペン 手紙ペン 蒔絵 物語 ふくろう 黒 黒軸 ER186-410






日本が誇る伝統工芸である蒔絵を表現した軸が特徴の筆ぺん。
ペン字タッチの手軽さで細かく美しい和文字を書けます。手紙以外にも様々なシーンで使え、贈答品にも最適。
【サイズ】14mm径×135mm
日本が誇る伝統工芸である蒔絵が現在の技術と職人の手によって表現された軸が特徴の手紙ぺんです。ペン字タッチの手軽さで細かく美しい和文字を書く事ができます。手紙以外にもいろいろなシーンでお使い頂けます。ご贈答品にも最適な商品です。水性染料インキ。リフィル式。紙製化粧箱入り。

商品コード13006064670
商品名呉竹 筆ペン 手紙ペン 蒔絵 物語 ふくろう 黒 黒軸 ER186-410
型番ER186-410
サイズ長さ13.5cm
カラー黒 ゴールド
※他モールでも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。

呉竹 筆ペン 手紙ペン 蒔絵 物語 ふくろう 黒 黒軸 ER186-410

50音順で探す (一般的な用語から)50音順でさがす さらにくわしく
(詳細な用語から)50音順でさがす さらにくわしく
効果からレトリックを探す
  • ■相容れない:一見すると、食い違いがあって矛盾している? 逆説法 /矛盾する相容れないことばを無理に結びつけて、なんらかの意味を生みだす▶対義結合
  • ■合いことば:標語に使うことで、インパクトのあることばをつくる▶頭韻 /反社会的な集団が持っている情報を、一般の人に知られないようにする▶ 隠語/婉曲的なことばづかいで、多くのばあい「隠語」の性格を持つ▶ 女房詞 /標語に使うことで、インパクトのあることばをつくる▶ 押韻 /標語に使うことで、インパクトのあることばをつくる▶ 脚韻 /ことわざなどに使われており、新しいスローガンなどつくることができる▶ 兼用法
  • ■愛情:かなり広い範囲にわたって、いろいろな感情を示す▶ 感嘆法 /自分の恋人など、愛しあっているを呼ぶときに使う▶ 愛称語
  • ■愛称語 :愛称をつけて呼んだり、あだ名で呼んだりする▶愛称語
さらにくわしく
サイト内を全文検索とか

おすとらんだむ(全206個からランダム)
レトリックとは何か 「知恵袋」よりはマシな説明をする  うまい言いまわしのこと。
 レトリックとは、ことばをうまく使うことです。
 ここでは「上手い」「巧い」「旨い」の3つの意味に分けて、説明をしてみます。

 「上手い」レトリック。おどろくような、印象に残る言いあらわしかたをする。
 うまく気持ちが伝わるような、心のこもったことばを使う。同じ考えかたを持ってもらえるように、受け入れやすくなる言いかたをする。
  「レトリック」とはそういった、すごいと思うような表現をまとめたものです。 さらにくわしく(外部サイトです)

レトリックの小辞典 さらにくわしく
レトリックの定義
レトリックの定義
このサイトでは、レトリックを「効果的な言語表現を工夫する」という意味として使っています。 考えかたとしては、当たり障りのないものです。 さらにくわしく
レトリックが持つマイナスのイメージ
「レトリック」ということばには、良くないイメージを持つ人が多いのではないかと思います。 さらにくわしく
  
参考資料など
参考資料など代表的な本の一覧 五十嵐力『新文章講話』(抄) 島村抱月『新美辭學』(抄)
サイトの説明
参考資料など代表的な本の一覧 サイトの内容 作者とメアドなど リンクフリーとか 著作権 リンク集